第11回学術集会のお知らせ

謹啓 時下、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、第11回日本産業看護学会学術集会は、第19回日本ヘルスプロモーション学会学術大会との合同開催とし、2022年11月26日(土)、27日(日)に、産業医科大学ラマツィーニホールでの現地、及びWEB配信によるオンラインのハイブリッド方式にて開催させていただくこととなりました。

近年、ICTの発達やリモートワークの推進、またダイバーシティやインクルージョンなど、社会は新たな潮流に入ってきているように思われます。健康づくりの場面においてもこれまでの対面での取り組みがオンラインになったり、ICTを駆使した情報提供が求められたり、あるいは多様性への対応や超高齢化への対応など様々な課題が山積しております。このような変化にどうやってパラダイムシフトしていくのか、そしていかにしなやかに対応していくのかが問われてきております。それは、我が国のヘルスプロモーション分野、及び産業看護分野、双方にとっての大きな課題ともなっております。

そこでこの度、上記の2つの学会が共同で以下の内容で学術集会/大会を開催する運びとなりました。同じ時期に産業医科大学での開催を予定していた、共通点の多い2つの学会がタッグを組むことで様々なメリットがあると判断した次第です。メインテーマを「健康づくりの新しい潮流 〜しなやかなパラダイムシフトに向けて〜」とし、シンポジウムや教育講演等、様々な企画を組んで、課題について深堀りしていきたいと思います。

本学術大会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが未だ終息していない状況を鑑み、上記のようにハイブリッドでの開催となりました。現地会場では万全の感染症対策を施し、また現地に来ることが出来ない方とも議論を深められるよう、ニューノーマルな学会開催へ向けた準備を進めております(開催内容の詳細につきましては、新しい情報が入り次第、随時、大会ホームページでご案内申し上げます)。

つきましては、多くの皆様のご参加を関係者一同心よりお待ちしておりますので、関係各位への周知と合わせ、何卒ご高配くださいますようよろしくお願い申し上げます。

謹白

令和4年4月吉日

第11回日本産業看護学会
学術集会長:中谷 淳子(産業医科大学 産業保健学部 教授)

第19回日本ヘルスプロモーション学会
学術大会長:江口 泰正(産業医科大学 人間情報科学 准教授)

会期 2022年11月26日(土)・27日(日)
学術集会長 第11回日本産業看護学会学術集会
中谷 淳子(産業医科大学 産業保健学部 教授)
学術大会長 第19回日本ヘルスプロモーション学会学術大会
江口 泰正(産業医科大学 人間情報科学 准教授)
メインテーマ 健康づくりの新しい潮流 〜しなやかなパラダイムシフトに向けて〜
会場 産業医科大学ラマツィーニホール(北九州市八幡西区医生ケ丘1-1) および オンライン
お問い合わせ等 〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1(産業医科大学内)
第19回日本ヘルスプロモーション学会・第11回日本産業看護学会合同学術集会/大会 事務局
e-mail:2022-jshp-jaohn@mbox.health.uoeh-u.ac.jp
ホームページ:https://orbit-cs.net/2022-jshp-jaohn/