第3回日本産業看護学会 特別集会 「産業看護学の体系化に向けた集団・組織の支援項目を考える ver.2」報告書

日本産業看護学 第3回学術集会 特別集会にご参加頂き、ありがとうございました。

昨年に引き続き、産業看護職による集団・組織への支援内容(ケアラベル)作成に向けてのグループワークを中心に行い、皆さまの支援経験を基に、多くのご意見を賜り、大変実りの多い集会だったと思います。お礼申し上げます。

産業看護の発展は、これまでの産業看護職による活動実績を支えるとともに、今後の実践に向けての礎になろうと考えます。これからも実践を基板にした産業看護学の発展を目指して、活動して参ります。今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

この報告書では、特別集会での

  1. グループワークで皆さまが出して下さったご意見
  2. アンケート結果

をご報告させて頂きます。

日本産業看護学会 産業看護学体系化検討委員会
委員長 伊藤美千代